‘スタッフblog’ カテゴリーのアーカイブ

台風の季節になりましたね!

こんにちは!

 

ひだまり鍼灸整骨院のタマです。

 

9月に入りまだまだ暑いですが、台風の時期になってきましたね。

 

台風が来ると気圧が下がり、頭痛や肩こりが起こりやすくなります。

 

なので、今回は低気圧で肩こりになりがちな方に、お勧めのストレッチをお教えしたいと思います。

 

 

 

① 肘を後ろに引く運動

 

まずは背筋を伸ばして、肘を肩の高さまで上げたら腕を曲げて手で肩をしっかりと持ちます。

 

肘が下がらないように後ろに引きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

② 肘をぐるりと回す運動

 

両肘がまっすぐになっているのを確認しながら、肘で円を描くように肩を回していきます。

 

肩甲骨が大きく動いている事を確認しながら、動かしましょう!

 

肩こりが辛い方はやってみて下さいね。

 

このブログは柔道整復師の平林が監修しています。

 

 

(カテゴリー:スタッフblog

9月病に気を付けて!

ひだまり鍼灸整骨院のヒラです。

早いもので9月に突入しました!

今年も残すところ1/3です。ここから更に加速度的に時間が経つのが早く感じるんですよね。

 

さて、そんな「9月」の名前が入った病があります。その名も「9月病」(そのままですね)

8月のお盆休みや長い夏休みを取った後に、日常的な社会に戻ることで生活リズムの調整がうまくいかず、ストレスが溜まり、心身に不調が現れる事があります。

9月は気温や日照時間の急激な変化もありますし、台風なども頻繁にやってくるので、睡眠を十分に取れなく、ストレスが溜まり頭痛やめまいなどの不調を引き起こすことがあります。

 

<主な9月病の身体症状>

不眠・過眠・頭痛・動悸・食欲不振・肩こり・怠さなど・・・

 

<主な9月病の精神症状>

無気力・不安感・疲労感・落ち込み・焦りなど・・・

 

上記の症状から”うつ病”を引き起こし、仕事や日常生活への影響が大きく出る場合があります。

 

対策としては、日常生活の基本的な「食事」、「運動」、「睡眠」を整えていくことが大事です!

 

○栄養バランスの取れた食事を心がける

○適度な運動を行う・・・簡単なストレッチやウォーキングからスタート!

○睡眠不足に注意・・・就寝前のスマホやテレビは脳が興奮して寝付けなくなります!

 

規則正しい生活を取り戻しても、なかなか症状の改善が見られない場合は、早めに専門の精神科や心療内科に相談してください。

 

夏バテも気にしつつ、気温の変化による自身の体調の変化にも注意していきましょう!

 

このブログは柔道整復師の平林が監修いたしました。

(カテゴリー:スタッフblog

熱中症に気を付けましょう

こんにちは

ひだまり鍼灸整骨院の杉山です

 

 

 

お盆明けは熱中症に特に注意が必要な時期の一つです

 

熱中症対策をきちんとして、暑い夏を乗り越えましょう

 

 

 

 

 

 

 

【対策1】 水分、塩分をこまめに補給しましょう

喉が乾いていなくてもこまめに水分を取りましょう

スポーツドリンクは塩分や糖分が含まれており、スムーズに水分を吸収できます

 

【対策2】 食事、睡眠をしっかりとりましょう

夏バテで食欲がなくてもなるべくバランスの良い食事をとりましょう

寝てる間もエアコンや扇風機を適切に使い、睡眠中の熱中症を防ぐと同時に

翌日の熱中症を予防しましょう

 

【対策3】 気温と湿度を気にしましょう

屋内では日差しを遮ったり、風通しを良くすることで

気温と湿度が高くなりすぎるのを防ぎましょう

 

【対策4】 こまめに休憩をとりましょう

暑さや日差しにさらされる場所での活動等では、こまめに休憩を取り

無理をしないようにしましょう

水筒等を持ち歩き、気付いた時にすぐ水分補給できるようにしましょう

 

このブログは柔道整復師の平林が監修しています。

(カテゴリー:スタッフblog

夏バテに鍼灸!

こんにちは!鍼灸師の廣野です!

 

今日は夏バテについてお話していきたいと思います!

夏バテは

体温の変化が激しいこと

・外気の暑さにより消化酵素の働きが低下し、栄養の吸収が悪くなること

・冷房が利きすぎていること

などが原因で起こります。

 

 

 

東洋医学で夏バテは3つのタイプに分けられます!

1、気虚タイプ

気虚はエネルギーの元となる体力が低下していることで、暑さで気が大きく消耗され、体力の低下や食欲不振、元気がなく、だるいなどの症状が出ます。このタイプは夏風邪を引きやすいです。

2、陰虚タイプ

陰虚というのは体の陰のエネルギーが足りなくなっている状態で、暑さで大量の汗をかいて体内の水分を失い、脱水状態に近い状態になっています。口喉が渇く、手足がほてる、のぼせ、イライラ、頭痛などの症状が出ます。

3、陽虚タイプ

陽虚というのは体の陽のエネルギーが足りなくなっている状態で、冷房が利きすぎて新陳代謝が悪くなります冷え症やむくみ、腹痛の症状がみられ、冷たい飲み物や食べ物を取りすぎで、胃腸の消化が悪くなることで消化器官を侵しやすく、消化不良や下痢などの症状が出ます。

 

*ツボ紹介*

・夏バテによるだるさ

湧泉

元気の出るツボ。疲れていて、全身がだるく、元気がないときに効きます!

 

場所:足の裏、指を曲げた時にできるくぼみ

 

 

 

 

・夏バテによる冷え症

三陰交

冷房による冷え症に効くツボ。むくみや女性器疾患に効くツボでもあります!

 

場所:内くるぶしから親指以外の指4本上の高さで骨の後方

 

 

 

 

・夏バテによる食欲不振など

足三里

夏バテで疲れきった体に効果的で、消化と排泄をコントロールして、体をすっきり元気にしてくれます!

 

場所:膝の下、親指以外の指4本下

 

 

夏を元気に過ごすために、栄養バランスのとれた食事、規則正しい生活を意識して過ごしてください!

 

このブログは柔道整復師の平林が監修しています。

 

(カテゴリー:スタッフblog

お盆も休まずやっております!

こんにちは!

ひだまり鍼灸整骨院のタマです。

今週からお盆に入りましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものお盆と違ってコロナの影響で、「どこも行くところがない。」という人が多いのではないでしょうか?

そんな方はお盆の休みの間に、日頃の疲れを取るために体を整えるはどうでしょうか?

 

当院では主に手技療法(マッサージ)、鍼、根本治療としての矯正法、インナーマッスルトレーニングなどを行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、鍼療法は疲れや痛みを取るだけでなく免疫力をアップさせ、細菌やウィルスの予防をする効果があります。

当院の鍼は痛みがあまりないと評判ですので、感染予防のために是非鍼治療を受けてみてはいかがでしょうか?

 

お盆も休まず営業しておりますので、いつでもお電話お待ちしております!

 

このブログは柔道整復師の平林が監修しています。

 

 

(カテゴリー:スタッフblog

夏本番!家事で忙しくなると辛くなりますね

ひだまり鍼灸整骨院のヒラです。

 

梅雨も明け、夏の暑さが厳しくなる一方の今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

学生も今年は短い(?)夏休みに突入し、お家で家事をしているお母さんたちも普段よりも忙しい毎日を送っているかと思います。

 

暑さで汗をかく量も多くなり、洗濯物の量も増えてしまう。いつもよりも洗濯機が回る回数も増えていませんか?

多くの洗濯物を干したりすると、肩がこったりるすと思います。

 

今回は「肩こり」についてです。

 

そもそも「肩こり」がなぜ起きるのか?

①姿勢・・・猫背の人は頭や腕を肩の筋肉で支えないといけないので、負担が大きいです。

②血行不良・・・長時間、同じ姿勢でいると、筋肉が緊張し、筋肉の血行が悪くなります。

③冷え症・・・体が冷えると自然と硬くなるので、筋肉が緊張するとともに、血管が収縮して血行が悪くなります。

④ストレス・・・ストレスを感じると、筋肉内の血管が収縮してしまい、血行が悪くなり筋肉に老廃物がたまってしまいます。

 

この状況を我慢していると・・・さらに筋肉が硬くなり、血行が悪くなるので「肩こり」がもっと酷くなります!

 

予防するためには、定期的に運動して、「肩こり」をほぐすとともに、『筋肉』をつけることが大事です!

『筋肉』がつくことで、心臓から送り出された血液を手足の先まで届かせるために、『筋肉』が血管をポンプしてくれるようになります!

『筋肉』は、心臓をサポートして全身に血液を巡らす重要な役割を担っています。

 

暑さ対策を十分に行う必要がありますが、暑いからと言って、部屋に籠ってばかりでなく、時間帯を朝夕にしたり、水分補給の飲み物を持参したり、いろいろと工夫して、少しでも体を動かしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いけれども、運動した後は気持ちがスッとしますよ!!

 

 

このブログは柔道整復師の平林幸二が監修したしました。

(カテゴリー:スタッフblog

コロナ対策

こんにちは!ひだまり鍼灸整骨院の杉山です。

 

当院では、コロナ対策として「マスク着用」 「消毒」 「換気」 を徹底しています。

 

 

スタッフは全員マスクを着用し、手指の消毒をこまめにしています。

 

 

1度使用したベッドは必ず消毒をし、消毒済のプレートを置くことを徹底しています。

 

 

そして1時間に1度の換気をしています。

 

 

 

 

身体に不調はあるけれど、コロナが不安で来づらいと思っている方も、安心してお越しください。

 

このブログは柔道整復師の平林が監修しています。

(カテゴリー:スタッフblog

万能のツボをお教えします!

こんにちわ!鍼灸師の廣野です!

 

今日は”万能のツボ”と言われている合谷をお教えいたします!

合谷はいろいろな症状に効き、人体の機能を高めるツボとしても有名です。

合谷を刺激すると頚、肩こり、眼精疲労、頭痛、頭重感、倦怠感など様々な症状に良い効果をもたらします!

 

最近、テレワークやリモート会議などで長時間パソコン作業することも増えていると思います。長時間のパソコン作業をしていると眼精疲労や後頭部がぎゅっと締め付けられるような頭痛がでることがあります。

そんな時に!合谷を押すのがおススメです!!

*合谷の場所、押し方

人差し指と親指の骨の付け根あたりを人差し指に向かって垂直に押します。

押す時は3秒かけてゆっくり押し、3秒とめて、3秒かけてゆっくり戻します!

気持ちがいいと思える程度の強さで3回くらい反対側も同様に行ってみてください!

梅雨☂もあと少しで明ける予報です!合谷を押して少しでも楽に過ごしてください!!

 

このブログは柔道整復師の平林が監修しています。

(カテゴリー:スタッフblog

座りぱなしが辛い方にお勧めです!

こんにちは、タマです。

昨日まで東京でコロナの人数が200人越えが続いていましたね。

今日は5日ぶりに200人を下回りましたので、ちょっとホッとしております(^_^;)

さて皆さんテレワークなどで座りぱなしが多いので、腰やお腹周りが辛くなるという話をよく聞きます。

そんな方々にお勧めなのが、腸腰筋のストレッチです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片膝をついて、上半身を起こして前もも(大腿四頭筋)とお腹(腸腰筋)を伸ばしていきます。

時間は約10秒間です。

これをやると、腰やお腹周りがスッキリしますよ!

是非、座りぱなしが多い方はやってみて下さいね(^^)v

(カテゴリー:スタッフblog

家でも出来る簡単なストレッチ紹介(下半身編)

緊急事態宣言が解除されて2週間が経ちました。

まだ完全には落ち着かず、第二波なんて呼ばれる状況にならないように、今まで同様に個人個人で予防していく事がもとめられます。

「3密」には気を付けましょう!

 

宣言は解除になりましたが、まだ自宅で仕事を続けていく方も多いと思います。

長い時間座りっぱなしですと、お尻が圧迫され続けたり、足を組み替えたりする事が多くなると思います。

そうなると出てくるのが坐骨神経痛です。

 

坐骨神経痛の症状は様々ですが、一般的にはお尻からモモ裏にかけての痛みを伴うことが多いです。

また症状が悪化してくると、ふくらはぎまで痛みが出てきますので注意してください!

 

今回は座ったまま出来るストレッチの第二弾で、下肢の方をお伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 仰向けに寝まて両ひざを立てます。

2 片方の足をもう片方の膝に乗せます。

3 息を吐きながら太ももを引き寄せます。

(横になっている足を胸に近づけるイメージで!)

お尻の筋肉の伸びを感じながら30秒から1分くらい伸ばします。

両足とも2~3回行いましょう!

 

日中だと、忙しさでつい忘れてしまいがち。

でも、これだと”仰向け”になるので、寝る時や起きる時にやれるので忘れる可能性が低くなります!

特に起床時に行うと、寝ている時に固まってしまった筋肉がほぐれるので、朝の不調の解消につながります。

ぜひ朝に腰がつらいと思う方はやってみて下さい!

 

このブログは柔道整復師 平林幸二が監修いたしました。

(カテゴリー:スタッフblog
Instagram
エキテン