右足に感謝!!

虹みなさんこんにちは!上野です猫パンダ

平昌オリンピック、ついに金メダルが出ましたね!!

おめでとうございます!!

 そして金メダルや、メダルに手が届かなくても、選手たちが、世界を(自分にも?)相手に競い合う姿にいつも感動してしまいますドキドキ涙なくして見られませんえーん

 
 オリンピック強化選手になるだけでもとても大変なのですから、TVに映っている選手たちは、努力、運、環境、いろいろなことが重なってそこにいるんですよね。クローバー

たくさんいる選手、みんなかっこいいですね!

最近は若い選手も、インタビューの受け答えがしっかりされている印象がありますニコ

今回、ケガのためにリハビリをして、団体戦を回避して個人に臨んだ羽生選手。

演技はもちろん鳥肌ものでしたが、フリーの演技を滑り終わった後に右足首を包む仕草が見られました。

職業柄、自然に手がいく場所(手当パーの場所ですね)や、からだの使い方につい目がいってしまうキョロキョロのですが、羽生くんの動きはまるで大切な生き物をいたわるかのような優しい仕草でした。

そしてその後のインタビューで、『痛かったのか?』という質問に『右足に感謝です。』と答えていました。

 みなさんも、私たちも、ケガや病気はしないにこしたことはありませんが、必ず経験することだと思います。

 ただ、必ず原因があり、そして治す方法(完治ではなくとも)もあり、人の身体の力のすばらしさに気づかされるのだと思います。

 
 
私が通う在宅の患者さんは、生まれつき身体がうまく使えません。
でも、プールに通いとてもバランスのよい筋肉をつけています。
 
脳梗塞の後遺症の患者さんは毎日のように筋トレをしています。
もちろん、鍼灸やマッサージも行っています。
 
 
どんな状態や境遇でも、自分に折り合いをつけて、努力する、そして感謝する。
 
 
羽生くんの言葉は、いま一緒にがんばっている患者さんにも共通していましたチューリップ赤
     
    
 
お身体がうまく使えなくても、ご家族が病気になられても、ふいに転んでけがをしても、必ずそこには何かのメッセージがありますブーケ1
 
私たちも、痛みをとることのほかにも・・・
 
病気になりづらい+病気になってもひどくならない身体づくり、
ケガをしない+ケガをしても、大ケガけがにならないための筋力と骨力づくり、
 
 
を心がけています!!これからも一緒にがんばっていきましょうクローバーチューリップ赤
 
 

お知らせですひらめき電球

ひだまり鍼灸整骨院では、

一人一人の症状をしっかりと診させて頂く為に予約をお受けしております。

急な痛みが発生した方など、

ご予約がなくても治療を受けて頂けますが、予約をして頂くとスムーズにご案内出来ます。
当日のお電話でも構いませんので、ご予約ください。

ひだまり鍼灸整骨院では皆様の健康のお手伝いをさせて頂いております。

お身体へのお悩みなど、お気軽にご相談ください。

さくらメディカル整骨院グループHPアドレス

http://sakuramedical-group.co.jp/

当院HPアドレス

https://hidamari-seikotsu.net/

℡ 045-360-2240

スタッフblog (カテゴリー:スタッフblog
Instagram
エキテン