寒い時期が近づいてくると・・・

こんにちは、今回はヒラが担当いたします。

 

11月に入り、気温も徐々に下がってきており、朝晩などは寒くて洋服を一枚多く羽織ることも増えてきましたね。

 

さて、11月に入ると流行し始める病気といえば、インフルエンザがあります!

今月はワクチン接種が本格化する時期ですね。ワクチンによる受動免疫による抗体上昇には数週間かかるので、11月中には接種を受けることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンザウイルスと言っても、大きくA型・B型・C型の3つに分けられます。

 

インフルエンザの症状は、いわゆる「風邪」の症状とほとんど変わりません。咳、喉の痛み、発熱などです。

最も特徴的なのは、体温上昇の程度です。インフルエンザの場合、発熱するとすぐに38℃を越えます。人の体温は目覚めたときより夕方の方が高くなりますが、インフルエンザの場合は朝から38℃以上あることが珍しくありません。朝から高熱の場合は要注意です。

■A型インフルエンザの特徴

  • とても危険
  • 性が高い
  • ウイルスが変化しやすく、世界的に流行することがあるので注意が必要

■B型インフルエンザの特徴

  • 危険性
    は高い
  • 症状が重くワクチンに含まれているが、一度罹ると二度目の感染の確率は低い

■C型インフルエンザの特徴

  • 危険性は低い
  • 症状が軽く多くの人が免疫を持っているので、ワクチンの対象になっていない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれにしても100%防げる訳ではありませんが、症状を抑える為にも予防接種を受けておいた方がよいと思います。

新型コロナウィルスも第3波が来ている?とも言われている昨今。

予防のためにも、免疫力が低下しないように注意して、どちらにも罹らないようにしましょう!!

 

このブログは柔道整復師の平林が担当致しました。

スタッフblog (カテゴリー:スタッフblog
Instagram
エキテン