鬼は~外っ!!

こんにちは、ひだまり鍼灸整骨院のヒラです。

 

年が明けたばかりかと思っていたら、もう2月に突入です。

ホント、月日が経つのは早いです・・・

 

さて、2月というと月が変わってすぐに訪れるのが「節分」ですね。

今年はいつもの「2月3日」ではなく、「2月2日」が節分の日となります。

どうやら「2月2日」が節分の日となるのは124年ぶりとの事。(前回は明治時代です!!)

 

 

 

 

さて、「節分」って何なのか?という事

から簡単に話していきます。

一年のうち、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の4つの季節の変わり目のうち、「立春」の前日にあたる日を言います。

これは地球と太陽の位置関係により決められるので、多くは2月4日が「立春」にあたるので、その前日である「2月3日」が節分となることが多いそうです。

この季節の変わり目を区切りの日とし、それまでに溜まった邪気や悪いものを落として、新しい幸運を呼び込むことを目的にして、節分の行事が執り行われたそうです。

ちなみに「豆まき」には「魔物を

滅ぼす=魔滅(まめ)」という事に通じているとも言われています。(知りませんでした ^^;;;)

 

 

 

他にも「柊鰯(ヒイラギイワシ)」も有名ですね。

昔から臭いのキツイものは魔除けや厄払いに良いと考えられていたことから、焼くと臭いが強くなるイワシで鬼を祓うように、と執り行われるようになったそうです。

 

 

 

 

 

 

ここ数年では「豆まき」よりも認知度が高まった感じの「恵方巻き」も節分の風習ですね。

七福にちなんで7種類の具材を入れた太巻きをその年の恵方の方角を向いて、一気に食べるという風習ですね。

 

 

 

 

 

 

 

昨年に引き続き、今年もコロナ渦での生活で迎える「節分」。

身体に良い環境や状況を作りたい!という願いは変わらないと思います!

 

当院では、すでに出てしまっている「痛み」に対する治療に加え、痛い状態に戻らないための治療も提案しております。

今現在、身体の不調でお悩みのかた、ぜひ一度ご相談ください!

 

このブログは柔道整復師の平林が監修いたしました。

 

スタッフblog (カテゴリー:スタッフblog
Instagram
エキテン