家でも出来る簡単なストレッチ紹介(上半身編)

こんにちは。ひだまり鍼灸整骨院のヒラです。

外出を自粛するように皆様が気を付けていると思います。

ただし、家の中で過ごす時間が長くなると、体を動かす時間も少なくなってきます。

 

なので、今回は家で出来る簡単なストレッチをご紹介します!

 

まずはストレッチの効果ですが、

1 ケガしにくくなる

2 疲れにくい体をつくる

3 冷え・むくみ予防

4 姿勢改善

5 リラックス効果

 

筋肉を伸ばすことで血管へのポンプ作用が生じて、血流がよくなり、老廃物が洗い流されて、酸素を含んだ血液が行き届くことで、体の状態がよくなります!

 

寝る前に行うことで、寝つきが良くなるのは5の効果によるものですね。

冷え性の方には、同時に寝ている間の冷え予防にもつながるので、行う時間帯としては、寝る前は一つのポイントとなります!

 

 

今は自宅で仕事をしている方も多いと思いますので、今回は座っている時間が長くなってしまったときに、行うと効果的なストレッチを何点がご紹介いたします。

 

1 首のストレッチ

 

まずはパソコンなどの画面を見ていると疲れる代表格の首から!

首のストレッチは前後左右への倒し動作があります。

無理せずにゆっくりと力を抜いて倒すようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

横方向に倒す時に、倒す側の手で頭を倒すようにすると、より効果的です!

 

 

2 肩のストレッチ

 

同じ姿勢を取り続けるとコリが出る代表格ですね。

 

ここでは”肩甲骨はがし”の運動をお伝えします!

 

まずは肩を回します。(前後に5回ずつ回します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両腕を胸の高さで左右に開き、腕をグッと上に伸ばします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は胸の高さで開いたまま、上体を左右に捻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は両手を後ろ手に組み、上に引っ張り、そのまま左右に捻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで1セットです。

まずは3~5セット行うようにしてください!

かなり肩周りが軽くなりますよ♪

 

上記のストレッチはどちらも座りながら出来るので、在宅ワークの合間に是非行ってみてください!

 

このブログは柔道整復師 平林幸二が監修いたしました。

スタッフblog (カテゴリー:スタッフblog
Instagram
エキテン