2013 年 8 月 のアーカイブ

寝違え

寝違えは、睡眠中に不自然な体勢で長時間筋肉に負担を掛けることによって筋肉に疲労物質や発痛物質が溜まり、筋肉が固くなり動かし難くなります。

当院の寝違いの治療方法は、まずは電気を使って筋肉を柔らかくしていきます。

その後に手技療法でさらに細かい筋肉の硬さなどの異変を取り除くようにしていきます。

必要に応じて、超音波治療器を用いて治療効果を高めます。